ミュゼプラチナムの両わき脱毛コースに通って1年がたちました。この間に、私も脱毛をサロンでやってキレイになりたいという友達を何人かミュゼプラチナムに紹介してきました。
私がミュゼプラチナムに友達をこれだけ進んで紹介できるのにはワケがあります。それはミュゼプラチナムでは「いっさい勧誘活動がない」からです。このことはミュゼプラチナムのホームページにもはっきりと明示されていますし、電車でよく見かけるキャンペーン広告にも書かれているので、見かけた方は多いのではないでしょうか。でもそうはいっても「本当に勧誘がないの?そういってるだけじゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。
そんな心配をされて、ミュゼプラチナムに二の足を踏んでいる方にもう一度いいます。「ミュゼプラチナムは本当に勧誘をしません」。
私も半信半疑ではじめてカウンセリングに行きました。そのときにカウンセリングを担当してくれたおねえさんが言ったんです。「ミュゼで”勧誘しない”ことが可能のなのは、自分たちスタッフにノルマがいっさい課されていないからできるんです」と。
これを聞いて納得しました。営業ノルマがあれば勧誘せざるを得ませんが、ノルマがないなら無理やりお客が望まないコースを押し付ける必要がまったくありませんから。
あのミュゼの「勧誘なし」の言葉にはこういう事情があったんです。どうぞ安心してください。

 新車で購入し13年乗った車が我が家にあります。

事故もなくちょっと塗装の修理を少々した程度の車です。
車種はステーションワゴンでカラーはホワイトと、ボディータイプやカラーは良いと思います。
あと1年ぐらいしたら次の車検が近くなるので処分を検討しています。
次買い換える予定が、お金の都合上しばらくお金を貯めてからじゃないと無理なので予定はなくて、買い取り専門のお店に査定してもらって買い取ってもらおうと思ってますがここで悩みがあります。
果たしてそんな年数のいった古い車を買い取ってもらえるかと言うことです。
上で書いたように事故もなくボディータイプやカラーも査定に響くようなものではないと思ってます。
ただ、一番は乗っている年数。
次に走行距離が10万キロをはるかに超えていると言うこと。
この二つって車査定には大きく影響しますよね。
更に今年から新車購入12年過ぎた車は自動車税が高くなっています。
そういうのも影響して買い取る側は買い取って売ることが出来るのか?って言う問題に直面すると思うんです。
古いですが特にトラブルはありません。
そんな車を買い取りしてもらえるのか?と言うのが心配と言うか悩みです。
私は1万円でもいいから買い取ってもらえると助かるんです。
もしくは、無料だっていい、廃車にしてお金がかかるより無料で引き取ってもらえるならそれでもいいと思ってます。
査定してもらって断られることってあるんでしょうか?
そこが非常に気になるところです。

ミュゼのワキ脱毛、WEBから申し込むと、今¥600なんですね!

安い!

行きたいなって言ってた友達に早速教えてあげました。

私は通い始めてもうすぐ3年

もうほとんどなくなって、自己処理しなくていいからチョー楽チンです。

ひじ下とひざ下もやりたいくらい。

さすがに範囲も広いし、だいぶ安くなったとはいえ、まだ何万もするから躊躇してます。

¥600まで安くなくても、数千円でできたら迷わず行くんだけどなぁ。

 便秘とは、思っている以上に、気をつけなくてはいけない症状だと思います。

 人間は物を食べ、眠り、排泄して、動いて、の一見単純ですが、その繰り返しで生きています。
この環を乱す便秘には、もう少し、気をつけなくてはいけないと思います。
 便秘にも、様々な原因があります。
単に、摂取する水分の不足、汗かき、運動不足、ストレス、無理なダイエットでの食物摂取の現象などです。
 汗をかき、水分不足になるようだったら、ちゃんと水分補給をしてください。
又、運動不足重なると、全身の筋肉の他にも内蔵にも影響を与えます。
内蔵、特に、消化器官の衰えが心配されます。
消化器官が衰えると、食べ物を摂取しても、きちんと消化が行われず、
必要な栄養が吸収されずに、多くが廃棄物として、腸の中にたまってしまう事になります。
これがきちんと排泄されれば、まだいいのですが、排泄されずに、溜まっていくと、
毒素が発生し、肌が荒れるし、肥満にも通じます。
 ダイエットの減食についても、前述と同じ事が言えます。
摂取する量を減らすだけでは、内蔵の働きを落とすだけで、意味がありません。
 では、どうしたら良いのか。それは、食物繊維の多い食物を十分にとり、軽い運動をし、
よく眠り、ストレスを溜めずに、内蔵、特に消化器官の働きを良くする事です。
 そうする事によって、毎日のお通じは、精神的にも良い影響を与えますし、肌荒れも防いでくれるでしょう。

 普通ファンデーションには水分や油分、シリコンなどが含まれていますが、それらが肌への負担となる場合があることをご存知でしょうか?

特にシリコンに関しては、肌に密着する性質があるためメイク落としの際に肌を痛めがちです。
ミネラルファンデーションとはそういった水分や油分、もちろんシリコンも含まない天然のファンデーションです。
ミネラル100%のファンデーションは肌への負担が非常に少なく、付けたまま寝ても大丈夫と言われています。
ですのでうっかり寝ちゃってそのまま朝まで…という事が多い方にも人気です。
とは言っても寝る前のクレンジングは基本ですので忘れないようにしてください。
近年は「ミネラル」という文字が入った商品が多くなり、ファンデーションのコーナーでは殆どが「ミネラル」を謳っています。
でも買う前にちょっと待って下さい。
ミネラルファンデーションはミネラルがちょっとでも入っていれば「ミネラル」という文字を使えるのです。
極端に言えばミネラルが1%でも100%でも同じ「ミネラルファンデーション」なのです。
ですのでミネラルファンデーションを選ぶ際はミネラルがどのくらい含まれているかを確認することが大切です。
わからない時は店員さんに確認したり、インターネットなどで専門家の意見や口コミなどをチェックして自分に合ったしっかりとしたミネラルファンデーションを見つけましょう。

さすがに水道水は飲みませんが、スーパーで汲んでくる水は

おいしいと思っていました。

しかし、友人宅に遊びに行ったときなんと・・・

会社にあるようなウォーターサーバーがありました。

すごくおいしいと感じてしまいました。

価格の手頃なので、契約することにきめました。

やっぱり美味しい水が飲みたいですよね・・・

平熱が低いと太りやすいそうです。

人は摂取カロリーの約7割を体温調節に使ってるんですって!

平熱が低い人は、高い人に比べて、体温調節に使うカロリーが少ないらしい。

理想的な平熱の温度は、36.5℃から37.0℃の間

結構高めですよね。

また代謝酵素が活発に働くのも36.0℃から37.0℃の間

低体温だと代謝酵素の働きが悪くなり、脂肪が燃焼されにくくなってしまいます。

 

 * 冷暖房で温度を一定に保ちすぎている

* シャワーで済ませ、湯船につからない

* 冷たいものを摂りすぎている

* 服や下着で体を締め付けている

* 運動不足(筋力低下)

* 食生活の乱れ(ダイエット・欠食など)

 

が、低体温の原因だそうです。

結構身に覚えがある・・・

改善してかなきゃ!

青汁口コミ比較



安い家庭用脱毛器であれば、5万円前後で購入できるので、気軽に脱毛できますが、サロンの場合だと数万円?10万円以上かかるので、そう簡単に通うことはできません。
そのため、家庭用脱毛器の方がお得だと思われがちですが、実際はサロンの方がお得です。
なぜなら、脱毛サロンの効果が高いからです。
まず、家庭用脱毛器というのは、本体の購入費用の他に、カートリッジなどの消耗品も購入しないといけません。
このランニングコストがみなさんが想像している以上にかかってしまうので、必ずしも家庭用脱毛器のお得だと言えないのです。
また、いくら家庭用脱毛器の性能がアップしているからといっても、サロンの脱毛効果にはまだまだ及びません。
そうすると家庭用脱毛器で全身脱毛をする場合、広範囲にわたって何度も使用しないといけないので、ランニングコストが異常に高くなってしまいます。
その結果、長い目で見るとサロンの方がお得に脱毛できてしまいます。
もし、どうしても家庭用脱毛器を使って脱毛したいのであれば、本体価格は高いですが、高性能のものを購入された方が、ランニングコストを抑えることができます。
安いものほど、ランニングコストがかかるので、それだけは覚えておいた方が良いでしょう。
 

脱毛するなら家庭用脱毛器がいい?

脱毛を検討されている方は、サロンに通うよりも、家庭用脱毛器をおすすめします。
なぜなら、サロンよりも家庭用脱毛器で自分で脱毛した方がお得だからです。
家庭用脱毛器は「ランニングコストがかかる」「脱毛効果が低い」といったようにそれほど良いイメージがありません。
しかし、それは一昔前のことです。
現在の家庭用脱毛器は、非常に脱毛効果が高く、まるでサロンで脱毛したような仕上がりになります。
そして、ランニングコストは確かにかかりますが、カートリッジの利用回数が多いものを購入すれば、コストを抑えることができます。
また、本体の購入価格も以前であれば10万円以上していましたが、最近のものは5万円前後で購入可能です。
こうして見てみると分かると思いますが、サロンよりも家庭用脱毛器で脱毛された方が、よっぽどお得なのです。
しかも、家庭用脱毛器によっては、LA VIE(ラヴィ)など美顔器として使用できるものもあります。
脱毛機能とエステ機能を兼ね備えているものを購入すれば、エステに通う必要も無くなり、より一層節約ができます。
このように家庭用脱毛器は、年々進化しており、実際に利用されている方も増えています。
賢く脱毛をするのであれば、家庭用脱毛器を利用されてください。
 

最近結婚した主婦ですが、結婚する前から銀座カラーとミュゼを掛け持ちしています。
旦那さんに、結婚する時にそれを話していて、「結婚してからも続けるけどいい?」って聞いたら、OKしてくれたので、両方にかかる料金をしっかり旦那さんに甘えさせてもらっています♪
銀座カラーは、とにかくスタッフさんがいいですね。
まあ、ビックネームの脱毛サロンですので、社員教育がきちんとされているのでしょう。
しかも、痛くないし、効果も高いのかなって感じられています。
ミュゼプラチナムの方は、事前カウンセリングがしっかりしてるっていう感じですかね。
医師がいますので、何かしらのトラブルが生じれば医療裁判にもつながるし、そこはしっかりと回避されているようにしてるのかなと思いました。
もともと、TBCが大本の会社なので、そこにも安心感を感じることができていますので、いいですね。
どちらがすき?と聞かれれば、銀座カラーで、どっちが腕がいいと思う?と聞かれればTBCかな。
まあ、これも主観なので、他の人に聞いたら違う人もいるかと思いますが・・・。

脱毛サロン 口コミ