2012年11月アーカイブ

ダイエットを始めてしばらくすると、それまで順調に減っていた体重が減らなくなる時期がきます。これを「停滞期」といいます。

なぜ、停滞期があるかというと、体が体重減少の危機を感じてストップをかけるからです。

だから、極端なダイエットをするとやせにくい身体になるのですね。このことからもダイエットはじっくり、余裕をもって行いましょう。

この停滞期、身体にとっては悪い機能ではありません。体内環境を常に一定に保とうとするセンサーのようなものです。

間違ったダイエットをして食事を受けつけなくなり、拒食症とかになってしまったら、やせることには成功しても意味ないですよね?

停滞期を乗り切るコツですが、こういう時期もあるんだと割り切ってダイエットを続けることです。

難しいのは、間違ったダイエットをしていると停滞期は長引きますし、そこでやめてしまうとリバウンドしたりするので、バランスを取ることが重要です。

身体に飢餓感を与えない程度にダイエットしなければならない、ということなのです。

ピックアップ

ビーグレンとは/

エピレ/TBCプロデュースの脱毛エピレ。本当のところ良いのか悪いのか?エピレを口コミから徹底検証しました。 さらに他脱毛サロンを分かりやすく比較しています

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ