2013年4月アーカイブ



安い家庭用脱毛器であれば、5万円前後で購入できるので、気軽に脱毛できますが、サロンの場合だと数万円?10万円以上かかるので、そう簡単に通うことはできません。
そのため、家庭用脱毛器の方がお得だと思われがちですが、実際はサロンの方がお得です。
なぜなら、脱毛サロンの効果が高いからです。
まず、家庭用脱毛器というのは、本体の購入費用の他に、カートリッジなどの消耗品も購入しないといけません。
このランニングコストがみなさんが想像している以上にかかってしまうので、必ずしも家庭用脱毛器のお得だと言えないのです。
また、いくら家庭用脱毛器の性能がアップしているからといっても、サロンの脱毛効果にはまだまだ及びません。
そうすると家庭用脱毛器で全身脱毛をする場合、広範囲にわたって何度も使用しないといけないので、ランニングコストが異常に高くなってしまいます。
その結果、長い目で見るとサロンの方がお得に脱毛できてしまいます。
もし、どうしても家庭用脱毛器を使って脱毛したいのであれば、本体価格は高いですが、高性能のものを購入された方が、ランニングコストを抑えることができます。
安いものほど、ランニングコストがかかるので、それだけは覚えておいた方が良いでしょう。
 

脱毛するなら家庭用脱毛器がいい?

脱毛を検討されている方は、サロンに通うよりも、家庭用脱毛器をおすすめします。
なぜなら、サロンよりも家庭用脱毛器で自分で脱毛した方がお得だからです。
家庭用脱毛器は「ランニングコストがかかる」「脱毛効果が低い」といったようにそれほど良いイメージがありません。
しかし、それは一昔前のことです。
現在の家庭用脱毛器は、非常に脱毛効果が高く、まるでサロンで脱毛したような仕上がりになります。
そして、ランニングコストは確かにかかりますが、カートリッジの利用回数が多いものを購入すれば、コストを抑えることができます。
また、本体の購入価格も以前であれば10万円以上していましたが、最近のものは5万円前後で購入可能です。
こうして見てみると分かると思いますが、サロンよりも家庭用脱毛器で脱毛された方が、よっぽどお得なのです。
しかも、家庭用脱毛器によっては、LA VIE(ラヴィ)など美顔器として使用できるものもあります。
脱毛機能とエステ機能を兼ね備えているものを購入すれば、エステに通う必要も無くなり、より一層節約ができます。
このように家庭用脱毛器は、年々進化しており、実際に利用されている方も増えています。
賢く脱毛をするのであれば、家庭用脱毛器を利用されてください。
 

2015年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ