平熱が低いと太りやすい

| コメント(0) | トラックバック(0)

平熱が低いと太りやすいそうです。

人は摂取カロリーの約7割を体温調節に使ってるんですって!

平熱が低い人は、高い人に比べて、体温調節に使うカロリーが少ないらしい。

理想的な平熱の温度は、36.5℃から37.0℃の間

結構高めですよね。

また代謝酵素が活発に働くのも36.0℃から37.0℃の間

低体温だと代謝酵素の働きが悪くなり、脂肪が燃焼されにくくなってしまいます。

 

 * 冷暖房で温度を一定に保ちすぎている

* シャワーで済ませ、湯船につからない

* 冷たいものを摂りすぎている

* 服や下着で体を締め付けている

* 運動不足(筋力低下)

* 食生活の乱れ(ダイエット・欠食など)

 

が、低体温の原因だそうです。

結構身に覚えがある・・・

改善してかなきゃ!

おいしい青汁比較ならネットでチェック

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://puente.m27.coreserver.jp/mt/mt-tb.cgi/980

コメントする

2015年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、Puenteが2013年5月30日 14:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「長い目で見るとサロンがお得」です。

次のブログ記事は「水の違い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ