2013年8月アーカイブ

 便秘とは、思っている以上に、気をつけなくてはいけない症状だと思います。

 人間は物を食べ、眠り、排泄して、動いて、の一見単純ですが、その繰り返しで生きています。
この環を乱す便秘には、もう少し、気をつけなくてはいけないと思います。
 便秘にも、様々な原因があります。
単に、摂取する水分の不足、汗かき、運動不足、ストレス、無理なダイエットでの食物摂取の現象などです。
 汗をかき、水分不足になるようだったら、ちゃんと水分補給をしてください。
又、運動不足重なると、全身の筋肉の他にも内蔵にも影響を与えます。
内蔵、特に、消化器官の衰えが心配されます。
消化器官が衰えると、食べ物を摂取しても、きちんと消化が行われず、
必要な栄養が吸収されずに、多くが廃棄物として、腸の中にたまってしまう事になります。
これがきちんと排泄されれば、まだいいのですが、排泄されずに、溜まっていくと、
毒素が発生し、肌が荒れるし、肥満にも通じます。
 ダイエットの減食についても、前述と同じ事が言えます。
摂取する量を減らすだけでは、内蔵の働きを落とすだけで、意味がありません。
 では、どうしたら良いのか。それは、食物繊維の多い食物を十分にとり、軽い運動をし、
よく眠り、ストレスを溜めずに、内蔵、特に消化器官の働きを良くする事です。
 そうする事によって、毎日のお通じは、精神的にも良い影響を与えますし、肌荒れも防いでくれるでしょう。

 普通ファンデーションには水分や油分、シリコンなどが含まれていますが、それらが肌への負担となる場合があることをご存知でしょうか?

特にシリコンに関しては、肌に密着する性質があるためメイク落としの際に肌を痛めがちです。
ミネラルファンデーションとはそういった水分や油分、もちろんシリコンも含まない天然のファンデーションです。
ミネラル100%のファンデーションは肌への負担が非常に少なく、付けたまま寝ても大丈夫と言われています。
ですのでうっかり寝ちゃってそのまま朝まで…という事が多い方にも人気です。
とは言っても寝る前のクレンジングは基本ですので忘れないようにしてください。
近年は「ミネラル」という文字が入った商品が多くなり、ファンデーションのコーナーでは殆どが「ミネラル」を謳っています。
でも買う前にちょっと待って下さい。
ミネラルファンデーションはミネラルがちょっとでも入っていれば「ミネラル」という文字を使えるのです。
極端に言えばミネラルが1%でも100%でも同じ「ミネラルファンデーション」なのです。
ですのでミネラルファンデーションを選ぶ際はミネラルがどのくらい含まれているかを確認することが大切です。
わからない時は店員さんに確認したり、インターネットなどで専門家の意見や口コミなどをチェックして自分に合ったしっかりとしたミネラルファンデーションを見つけましょう。

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ