美容の最近のブログ記事

平熱が低いと太りやすいそうです。

人は摂取カロリーの約7割を体温調節に使ってるんですって!

平熱が低い人は、高い人に比べて、体温調節に使うカロリーが少ないらしい。

理想的な平熱の温度は、36.5℃から37.0℃の間

結構高めですよね。

また代謝酵素が活発に働くのも36.0℃から37.0℃の間

低体温だと代謝酵素の働きが悪くなり、脂肪が燃焼されにくくなってしまいます。

 

 * 冷暖房で温度を一定に保ちすぎている

* シャワーで済ませ、湯船につからない

* 冷たいものを摂りすぎている

* 服や下着で体を締め付けている

* 運動不足(筋力低下)

* 食生活の乱れ(ダイエット・欠食など)

 

が、低体温の原因だそうです。

結構身に覚えがある・・・

改善してかなきゃ!

おいしい青汁比較ならネットでチェック

ダイエットを始めてしばらくすると、それまで順調に減っていた体重が減らなくなる時期がきます。これを「停滞期」といいます。

なぜ、停滞期があるかというと、体が体重減少の危機を感じてストップをかけるからです。

だから、極端なダイエットをするとやせにくい身体になるのですね。このことからもダイエットはじっくり、余裕をもって行いましょう。

この停滞期、身体にとっては悪い機能ではありません。体内環境を常に一定に保とうとするセンサーのようなものです。

間違ったダイエットをして食事を受けつけなくなり、拒食症とかになってしまったら、やせることには成功しても意味ないですよね?

停滞期を乗り切るコツですが、こういう時期もあるんだと割り切ってダイエットを続けることです。

難しいのは、間違ったダイエットをしていると停滞期は長引きますし、そこでやめてしまうとリバウンドしたりするので、バランスを取ることが重要です。

身体に飢餓感を与えない程度にダイエットしなければならない、ということなのです。

ピックアップ

ビーグレンとは/

エピレ/TBCプロデュースの脱毛エピレ。本当のところ良いのか悪いのか?エピレを口コミから徹底検証しました。 さらに他脱毛サロンを分かりやすく比較しています

 今ではお肌のケアサービスに関しても重要なサービスとなって、

非常に多くの美容エステサービス利用者の人達に重要視されてきております。

もちろんケアプランなどの治療内容なども多様化してきており、柔軟な対応のサービスになっております。

こうしたエステサロンにおけるサービスでは、確実なサポート体制の整備がされて、会員の多くに信頼度の高いサービスなどとなっていると実感しています。

現代では、各種ネットサイトなどにおいても高評価でもありますし、

評判もかなり高いものなどへとなっています。

大きな魅力などもあり得るので、向上的な観点において活用して見るのも重要になっています。

ここ数年においては選択型の部分エステも人気になってきており、スキンケア希望の多くの人々から、

活用されています。もちろんカウンセリング方法も改善してきており、

迅速で丁寧なサービスへと変わってきました。このような日常エステに役立つサービスに関しては、

リスクを軽減するプランの準備がされ、誰でも安心できるサービスなどになっています。

実際に、OLの方にも人気になっておりますし、評価も高いサービスへとなってきています。

関心を持ったという方は、是非ネット上で役に立つ口コミを利用されることがお勧めです。

 

2015年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち美容カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはほんわか日記です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ